??????????? PARSNIPS PRESS
London Fashion Week Autumn/Winter 2016-17 official schedule released!London Collection:Men Autumn/Winter 16-17 official schedule released!
ファッション

マックイーン展、ロンドンの観光客増に貢献


Savage Beauty: Cabinet of Curiosities
アレキサンダー・マックイーン展の展示より

 

2015年にロンドンを訪れた外国人観光客は1860万人で、過去最高だった2014年から120万人増えて、記録を更新した。英国の他地域からロンドンを訪れた観光客も過去最高の1290万人で、外国人観光客と合わせると3000万人となる。
人気を集めたのは、ラグビーワールドカップと、サイエンスミュージアムで開催された宇宙飛行士展、そして、ヴィクトリア&アルバート博物館で開催されたアレキサンダー・マックイーン展だという。


デザイナー/ブランド 展覧会

J.W.アンダーソンのワークショップで若手アーティストの作品展


Giles Vase
ストライプの花瓶

ロンドン、ショーディッチのJ.W.アンダーソン・ワークショップスで、セラミック作品と彫刻を中心に活躍するアーティスト、ジャイルズ・ラウンドの作品展が21日から開催される。花瓶や大型のボタンで表現されているのは、ストライプやカラーブロックの男性器。ラウンドが好んで用いるモチーフで、以前にも、このモチーフだけで個展を開いたことがある。J.W.アンダーソンのデザイナー、ジョナサン・アンダーソンとは、共通の友人を通じて交流が始まり、この数年は親しい友人となっていることからこの作品展が実現した。花瓶は2060ポンド、100個限定のボタンは35ポンド。

J.W.Anderson Workshops
100 Shoreditch High Street
London E1 6JQ

Giles Round
ジャイルズ・ラウンド。胸に付けているのが、今回販売するボタン

ファッション

BFC/GQメンズウエアファンド、第3回受賞者はクレイグ・グリーン


Craig Green and models wearing Craig Green AW16 (Shaun James Cox, British Fashion Council)
クレイグ・グリーン(左端)と、AW16コレクション ©Shaun James Cox, British Fashion Council

 

英国ファッション協議会(BFC) と英国版『GQ』が主催する、中堅ブランド向けの支援プログラム、BFC/GQメンズウエアファンドの第3回受賞者がクレイグ・グリーンに決定した。15万ポンドの資金と、今後1年間のビジネスサポートを受け取ることになる。


決算

バーバリー減収減益で、大幅なコスト削減計画を発表


Burberry Regent Street
バーバリーのリージェントストリート旗艦店

 

バーバリーの3月31日までの決算は、総売上高1パーセント減の25億ポンド、税引き前利益(調整後)10パーセント減の4億2100万ポンドの減収減益。これを受け、2019年までに年間1億ポンドのコスト削減を目指す。労働生産性を高め、複雑さを排除することで、少なくとも目標の半分のコスト削減を達成するという、壮大な計画だ。
バーバリーは今後5年間の予測として、ラグジュアリーブランドマーケットの成長率を年間5パーセント以下と推測、成長のカギは中国人観光客を含む中国マーケットにあると見ている。中国でのバーバリーの認知度が非常に高いことから、いっそう中国マーケットに力を入れる方針も明らかにした。


ゴシップ

ハイヒール必須のドレスコードは不適切だが法規制は不要


大手会計事務所PwCの受付に派遣社員として勤務するはずだったニコラ・ソープさんが、ハイヒール必須のドレスコードに異議を唱えて帰宅させられたとして、「ハイヒール必須のドレスコードを違法に」とのオンライン署名運動を開始、10万件以上の署名が集まったことで、PwC と、派遣元である関連会社のポルティコは、女性従業員のフラットシューズ着用を認める決定を下した。
一方、サジド・ジャヴィドビジネス担当大臣は、「常識のある企業なら、女性従業員にハイヒールを強制するようなことはしないだろう」と法規制の必要性を否定している。
とりあえず1勝となったソープさんは、「次はメークアップなしでの出勤の自由に向けて運動する」と鼻息も荒いが、ジャヴィド大臣との温度差はかなりのものだ。


リテーラー 買収/売却

BHSを救えキャンペーンで売値上昇?


Save BHS
マーブルアーチに投影された画像。BHSオフィシャルツイッターより

 

ロンドンのランドマークでゲリラ的にイメージを投影するなど、救済を求める独自キャンペーンを繰り広げる、破綻した量販チェーン、BHS。具体的な買収金額の提示〆切である17日を前に、キャンペーンの反響により、売値が上がったとの噂が流れている。BHSのツイッター投稿には、1600件の反応があり、1週間で500万ページビューに達したという。
現時点で買収の最有力候補と見られているのは、マタラン創業者のジョン・ハーグリーブス氏の率いる連合体で、スポーツダイレクトのマイク・アシュリー氏、エジンバラ・ウーレン・ミルのフィリップ・デイ氏などの名前が挙がっている。


Top