??????????? PARSNIPS PRESS
London Fashion Week Spring/Summer 2015 official schedule released!
パースニップス・プレス PARSNIPS PRESS

ザ・グレート・フロッグとブラッケンのコラボリュック、ドーバーストリートマーケットで先行販売

控えめに用いられたシルバーのスカルがポイント

控えめに用いられたシルバーのスカルがポイント

ロンドン、ガントンストリートで1972年から続くロックなジュエリーブランド、ザ・グレート・フロッグとレザーとプリントを得意とする新進ブランド、ブラッケンがコラボレーションによるリュックサックがドーバーストリートマーケットロンドンで期間限定発売中。リュックサックは黒のレザーにシルバーのスカルをあしらったデザインで560ポンド。10月30日よりザ・グレート・フロッグのロンドン、ロサンゼルス、ニューヨークの店舗で販売される。
ブラッケンはロサンゼルス生まれで英国バッキンガムシャーで育ったジョセフ・ニゴゴシアンによるブランドで、2013年デビュー。ハードなレザーとプリントを組み合わせたユニセックスなスタイルがシグネチャーだ。


フリーズ・アート・フェアでファッションブランドとのコラボ続々

蜷川実花によるビジュアルを使ったエトロのウィンドウ 撮影:藤原徹治

蜷川実花によるビジュアルを使ったエトロのウィンドウ 撮影:藤原徹治

ロンドンのコンテンポラリーアート専門誌『フリーズ』が主催するアートフェア、フリーズ・アート・フェアで、ファッションブランドとのコラボレーションが目立つ。エトロは日本人フォトグラファー、蜷川実花とのコラボレーションにより2月に日本限定で発売したバッグ・スカーフのエデンコレクションのヨーロッパ披露と蜷川の写真展を開催、ドーバーストリートマーケットでは期間中、川久保玲によるインスタレーションウィンドウを始めさまざまなイベントや展示を行う。また、モンクレールはライカとのコラボカメラの発表に合わせ、サザビーズにて、ファビアン・バロン撮影によるグリーンランドの氷河の写真展を開催する。パーティでもファッションブランドは登場し、オープニングパーティはアレキサンダー・マックイーンが主催。話題のレストラン、チルターンファイヤーハウスが会場となった。グッチも期間中にイタリアン・カルチュラル・センターにてパーティを開催する。

Frieze Art Fair
10月15〜18日
www.friezelondon.com


イッサのブルー・ファリア1年余りで辞任

イッサの2014年秋冬コレクションより

イッサの2014年秋冬コレクションより

ロンドン・ファッション・ウィーク参加ブランド、イッサのクリエーティブディレクター、ブルー・ファリアの辞任が明らかになった。イッサでは今後、デザインチームがデザインを担当し、後任のクリエーティブディレクターは採用しない方針。また、来年2月の2015-16年秋冬ロンドン・ファッション・ウィークでも、従来どおりのランウエーショーを開催する計画だ。ファリアはセントマーチン美術大学卒、クロエ、ステラ・マッカートニー等を経て2013年にイッサのクリエーティブディレクターに就任した。初コレクションとなった2014年プレフォール以降高い評価を受けており、今後の去就が注目される。


マルベリー、ケンジントン宮殿前での無許可撮影で王室から抗議を受ける

マルベリーのツイッターより

マルベリーのツイッターより

マルベリーが、新作バッグ「ケンジントン」のプロモーション用に撮影し、ツイッターにアップした写真が、王室からの抗議により削除された。バッグの名称である「ケンジントン」にちなみ、マルベリー本社からも近いケンジントン宮殿のゲートにバッグを下げて撮影した写真には「新作ケンジントンサッチェルがケンジントン宮殿を訪れた」との文章が添えられていたが、撮影許可を取っていなかったとして王室から抗議され、写真はツイッターから削除された。ケンジントン宮殿には現在、ウィリアム王子一家が住んでいる。


マルベリー、上半期売上17パーセント減

Mulberry

マルベリーの9月30日までの6カ月(上半期)は売上高17パーセント減の6470万ポンド、英国内小売売上9パーセント減と不振で、今年度の利益は当初の予測を大きく下回るとの見方を明らかにした。小売売上の減少は英国を訪れる観光客による消費の減少がおもな要因と見られている。マルベリーは現在、高級化路線からの転換を図っており、ゴドフリー・デイビスCEOは「現状は厳しいが、我々は強固な基礎作りと我々ならではの成長を成し遂げることに自信を持っている」と強気に語っている。


バーバリー、上半期好調も先行きへの厳しい展望から株価を落とす

Burberry Prorsum Womenswear Spring Summer 2015 Collection - Look 1

バーバリー・プローサムのショーより

バーバリーの9月30日までの6カ月(上半期)は、売上高前年同時期比14パーセント増の11億ポンド(小売15パーセント増の7億4800万ポンド、卸13パーセント増の3億1700万ポンド)となった。シグネチャーのトレンチコートの他バーバリープローサムのレディスウエア、レザーバッグ、メンズテーラリングが好調という。ただし、卸の売上増は大半がビューティによるもので、ビューティ単独では55パーセント増、ビューティ以外の卸は5パーセント増となっている。クリストファー・ベイリーCEO兼CCOは「厳しさを増す外部環境に留意しながらクリスマス商戦本番への準備を進めている」と語ったが、「厳しい外部環境」とは、中国、中東、ロシアを中心とする高額消費が期待できる観光客が政情不安やポンド高により減少傾向にあること、先月プラダが利益20パーセント減を発表するなどラグジュアリー市場の成長にかげりが見えることだと見られている。シティは現状を厳しく評価し、バーバリーの株価は5パーセント下落した。


Top