??????????? PARSNIPS PRESS
London Fashion Week Autumn/Winter 2015-16 official schedule released!London Fashion Week Spring/Summer 2015 official schedule released!
パースニップス・プレス PARSNIPS PRESS

クリスマスショッピングのピークは土壇場に持ち越し

BHS 20122014

英国のトップ100小売業者のうち4分の3が、クリスマス前からセールを開始している

クリスマス前最後の土曜日となった12月20日、オックスフォードストリートなどロンドンのショッピンング街には大勢の買い物客が詰め掛け、この日だけで英国全土の実店舗売上は12億ポンドに達したと見られている。しかし、実店舗でのクリスマス前最大の売上が期待されているのは23日火曜日で、総額13億ポンドの売上が見込まれている。今年はクリスマスデイが木曜日になるため、23日までは仕事に出ている人も多く、かつ、伝統的に24日は小売店は早仕舞いとなることから、今しかない、という焦りによる土壇場での買い物が増えるとの見通しだ。最も高い売上が予測されているのは昼休みに当たる午後1時から2時の間で、英国ビザカードの予測によれば、この1時間の間には、1秒間に1万5000ポンド以上のカード決済が行われるという。


2015-16年秋冬ロンドン・ファッション・ウィーク、仮スケジュールを発表

London Fashion Week
2015年2月20〜24日に開催される2015-16年秋冬ロンドン・ファッション・ウィークの仮スケジュールが発表された。昨年までより数日遅い開催となった影響か、参加ブランド、スケジューリングの変動がこれまでより大きい。ここしばらくロンドン・ファッション・ウィークの目玉ショーのひとつとなっていたトム・フォードの名前が消え、ガレス・ピューが久々にロンドンに復帰するのが、最も大きな変化だろう。また、これまで最終日が恒例だったシモーネ・ロシャは2日目に移動した。

2月20日(金)
09:30 J. JS リー
11:00 ルイーズ・ウィルソン教授追悼式
12:30 ユードン・チョイ
13:00 – 15:00 ティータム・ジョーンズ
13:30 ボラ・アクス
14:00 – 16:00 シュリンプス
14:30 フェルダー・フェルダー
15:30 ダックス
16:30 ジャン・ピエール・ブラガンザ
17:00 – 19:00 ポール・コステロ
17:30 フョードル・ゴーラン
18:00 – 20:00 モリー・ゴダード
18:30 サス&バイド
19:00 – 21:00 ル・キルト
19:30 マザー・オブ・パール
20:30 セントマーチン美術大学MA

2月21日(土)
09:00 バーバラ・カサソラ
09:30 – 11:30 オーラ・カイリー
10:00 ジャスパー・コンラン
10:30 – 12:30 フォスティンヌ・シュタインメッツ
11:00 エミリア・ウィックステッド
12:00 シブリング
12:30 – 14:30 マーカス・ルプファー
13:00 ジュリアン・マクドナルド
13:30 – 15:30 アンティポディウム
14:00 ホリー・フルトン
14:30 – 16:30 ダニエル・ロメリル
15:00 ルーカス・ナシメント
16:00 J.W.アンダーソン
17:00 1205
17:30 – 18:30 ジョセフ
18:00 シモーネ・ロシャ
18:30 – 20:30 ウィッスルズ
19:00 ハウス・オブ・ホランド
20:00 ガレス・ピュー
21:00 KTZ

2月22日(日)
09:00 プリーン・バイ・ソーントン・ブルガッシ
09:30 – 17:30 マルベリー
10:00 マーガレット・ハウエル
10:30 – 12:30 クレア・バロー
11:00 リチャード・ニコル
11:30 – 13:30 パルマー・ハーディング
12:00 ジョナサン・サンダース
12:30 – 14:30 ソフィア・ウェブスター
13:00 マシュー・ウィリアムソン
13:30 – 15:30 アマンダ・ウェイクリー
14:00 テンパリー・ロンドン
14:30 – 16:30 トーガ
15:00 トップショップ・ユニーク
15:30 – 17:30 フィービー・イングリッシュ
16:00 ポール・スミス
16:30 – 18:30 ベルスタッフ
17:00 ヴィヴィアン・ウエストウッド・レッド・レーベル
18:00 メアリー・カトランズ
19:00 プリングル・オブ・スコットランド
20:15 デビッド・コーマ

2月23日(月)
09:00 アントニオ・ベラルディ
09:30 – 17:30 マルベリー
10:00 ロクサンダ
11:00 アーデム
12:00 マリア・グラッチョボーゲル
13:00 バーバリー・プローサム
14:00 オスマン
15:00 クリストファー・ケイン
15:30 – 17:30 フーシャン・ザン
16:00 トーマス・テイト
17:00 ピーター・ピロット
18:00 ハンター・オリジナル
19:00 ジャイルズ
20:00 イッサ

2月24日(火)
09:00 アシュリー・ウィリアムス
09:45 ライアン・ロー
10:30 アニヤ・ハインドマーチ
11:30 マルケス・アルメイダ
12:30 マイケル・ヴァン・ダー・ハム
13:00 – 15:00 タタ・ナカ
13:30 ファッション・イースト
14:30 クリストファー・レイバーン
15:30 アシッシュ
16:00 ミーダム・カーチョフ
17:30 エミリオ・デ・ラ・モレナ
18:30 H バイ・ハカーン・イルドリム


クリス・ムーアのランウエー写真をデュークストリートのジグソーで展示

Chris Moore at Jigsaw

展示された作品の前に立つクリス・ムーア © Tetsuji Fujiwara

ランウエーフォトグラファーとしてキャリア60年を迎え、2014年英国ファッション大賞で特別功労賞に選ばれたクリス・ムーアの作品約30点を集めた展示が、ロンドン、デュークストリートで始まった。会場はジグソー、ショップ・アット・ブルーバード、カフェが1軒に集まるデューク・ストリート・エンポリアムで、ムーア自身がセレクトした写真が売り場のあちこちに展示されている。デューク・ストリート・エンポリアムではオープン以来店内でさまざまな展示を行ってきており、この作品展もその一環。ムーア作品の展示は12月末までの予定。

Duke Street Emporium
55 Duke Street London W1K 5NR


ハーヴェイ・ニコルズ、カタールに出店を決定

Harvey Nichols Knightsbridge

ハーヴェイ・ニコルズのナイツブリッジ本店

ロンドン、ナイツブリッジが本店の高級百貨店、ハーヴェイ・ニコルズがカタール、ドーハに英国外では8店舗目の支店を2017にオープンする計画が発表された。現地で高級ブランドのブティックを運営するアル・ハマル・アル・マナ社との提携によるもので、売り場面積は8000平方メートルを予定している。カタールは産油国の中でもとりわけ裕福で、世界で最も裕福な国とも言われている。


英国初のブラック・フライデー・セール、インフレ率を下げる

Black Friday 2014 London

突然商店街を埋め尽くしたブラック・フライデー・セール

11月の英国インフレ率は1パーセントと、過去12年間で最低の数字になった。11月末、英国では初めて本格的に行われたブラック・フライデー・セールで家電製品を中心とした大幅な値下げがあったことも、要因のひとつに数えられている。また、ドイツ系ディスカウントスーパー、アルディとリドルの人気により、英国大手スーパーマーケットが値引き戦争に入っていることも要因として上げられている。なお、百貨店チェーン。ジョン・ルイスでは、ブラックフライデー翌週、週間売上が5.8パーセント減となった。


11月の来店客数減少、ショッピング形態の変化を物語る

Oxford Street 171213

オックスフォードストリートは買い物客で賑わっているが

2014年11月の英国消費者来店者数は前年同時期比で2.4パーセント減と10月の0.8パーセント減からさらに低下、3カ月平均の1.4パーセントを大きく下回った。郊外型リテールパークのみが0.8パーセント増となっているが、ハイストリート、ショッピングセンターともに来店者数を落としている。
ただし、小売売上自体は落ちておらず、消費者のショッピング形態に変化があったことが要因と見られている。とくに非食料品部門で、消費者が1回のショッピングで買う点数が増加し、その分、ショッピングの回数が減少している。これは、事前にオンラインで商品や価格をリサーチし、目当ての商品を決めてから店舗を訪れたり、オンラインで注文して店舗で受け取る「クリック&コレクト」を利用する消費者が増加しているためという。


Top