??????????? PARSNIPS PRESS
パースニップス・プレス PARSNIPS PRESS

暑い7月、消費者はレジャーに? 7月の小売業集客0.6パーセント減

London Oxford Street

英国小売連合(British Retail Consortium  BRC)の統計によると、7月に英国でショッピングに出掛けた人の数(フットフォール)は前年同時期比0.6パーセント減となった。とくにハイストリート(商店街)での減少が激しく、前年同時期比1.7パーセント減となっている。地方を中心にハイストリートでの空き店舗の増加が問題視されているが、7月の空き店舗率は10.1パーセントと、4月の10.6パーセントから減少しているため、ハイストリート不振の要因は暑い日が続いたことで消費者がショッピングよりもレジャーに向かったためと見られている。

ファッションイーストSS15ラインナップ

FashionEastAW14

2014-15年秋冬シーズンのファッションイーストより

ロンドン・ファッション・ウィークの新人合同ショー、ファッションイーストの2015年春夏シーズンは、エド・マーラー、ヘレン・ローレンス、ルイーズ・アルソップの3ブランドとなった。繊細なニットウエアのヘレン・ローレンス、メンズライクなアイテムをロマンチックに処理したルイーズ・アルソップは先シーズンに続き2シーズン目。2013年セントマーチン美術大学BA(学士)卒業のエド・マーラーは今シーズンがデビューとなる。

ニコル・ファリ、彫刻家として初の個展を9月に開催

Sunday Telegraph 170814_Farhi

ニコル・ファリは8月17日付『サンデーテレグラフ』で現在の心境を語った

ロンドン・ファッション・ウィークで長年ショーを行ってきたファッションブランド、ニコル・ファリの創業者で、2012年にブランドを離れたニコル・ファリが68歳で彫刻家として本格デビュー、9月にロンドンで初の個展を開催する。8月17日付日曜紙『サンデーテレグラフ』が伝えたもので、記事中ファリは「自分は今彫刻家であり、ブランドの名前とはなんの関係もない。週7日、彫刻に打ち込めるのが幸せ」と、ファッションの世界から完全に引退したことを明らかにした。ファリの彫刻は知人・友人の頭部を形作ったもので、米『ヴォーグ』のアナ・ウインター編集長など、ファッション関係者をモデルとした作品もあるという。ファリの個展From the Neck Upは9月16日からロンドン、ボーマン・スカルプチャーで開催される。

1週間で4万枚、ニュールック、「キモノジャケット」大人気で第1四半期好調

newlook_AW14floral

秋冬も花柄アイテムを用意している

英ファッションチェーン、ニュールックの6月末までの第1四半期は、売上9パーセント増、英国既存店ベース売上11.6パーセント増、オンライン売上39パーセント増と好調。着物をイメージしたカラフルな花柄のルーズジャケットが、4月以降毎週4万枚売れる大ヒットとなったこと、同じく花柄のパンツも人気だったことと、これらヒット商品に助けられて定価販売期間を長く取れたことが売上増の要因となった。

英国7月小売、前年比微増

Oxford St_House of Fraser

英国小売連合(British Retail Consortium  BRC)の統計によると、英国の7月小売売上は前年同時期比1.3パーセント増、ただし既存店ベース売上では0.3パーセント減となった。売上増はおもに家具の売上が回復したことによるもので、食料品売上は3カ月連続で減少している。食料品売上減の背景には、アルディ、リードルといったディスカウント系スーパーマーケットの拡大と人気があると言われている。

トップショップ、中国本土でオンライン販売を開始へ

Topshop Sign

英レディスファッションチェーン、トップショップが中国のオンラインファッション販売、シャンピン・コム(尚品)と提携、トップショップ商品の中国本土でのオンライン販売を開始する。トップショップは2013年香港に店舗をオープンしており、この提携は中国本土進出の第一歩となる。シャンピンは2010年に創設された中国では初めてのマルチファッション販売サイトで、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、ラ・ペルラなどのブランドをすでに販売している。主要顧客は20〜30代で、ユーザー数は500万人という。

Top