??????????? PARSNIPS PRESS
London Collection:Men Spring/Summer 2016 official schedule released!London Fashion Week Autumn/Winter 2015-16 official schedule
ファッション

2016年春夏ロンドン・ファッション・ウィーク、最終スケジュールを発表

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Brewer Street Car Park
今シーズンからメーン会場となるブリューワー・ストリート・カー・パーク

9月18日から22日まで開催される2016年春夏ロンドン・ファッション・ウィークの最終スケジュールが発表された。
仮スケジュールではショーを予定していたものの名前が消えたジュリアン・マクドナルドの他、ルーカス・ナシメント、マイケル・ヴァン・ダー・ハム、シュリンプスが姿を消した。また、英国外ブランドでは、ヴェルサスに加え、MM6が初めてロンドン・ファッション・ウィークに参加する。また、元マルベリーのエマ・ヒルの新ブランド、エマ&フレンズがこのコレクションでデビューする。
2016年春夏はメーン会場の変更に加え、これまで若手デザイナーにショー会場でも支援してきたトップショップが、トップショップ会場での開催をユニークのみとしており、トップショップの若手支援が縮小されているようだ。

9月18日(金)
10:30 – 12:30 ザンドラ・ローズ
11:00 J・JSリー
12:00 フェルダー・フェルダー
13:00 ボラ・アクス
13:30 – 17:30 エデリン・リー
14:00 ユードン・チョイ
14:30 – 16:30 マニュエル・ファキーニ
15:00 ダックス
15:30 – 17:30 モリー・ゴダード
16:00 ジャンピエール・ブラガンザ
16:30 – 18:30 ジョン・スメドレー
17:00 ヒョードル・ゴーラン
17:30 – 19:30 ポール・コステロ
18:00 PPQ
18:30 – 20:30 ル・キルト

9月19日(土)
9:00 マザー・オブ・パール
9:30 – 11:30 オーラ・カイリー
10:00 ジャスパー・コンラン
10:00 – 12:00 フォスティンヌ・シュタインメッツ
11:00 – 13:00 マーカス・ルプファー
11:30 – 13:30 ナターシャ・ジンコ
12:00 シブリング
12:30 – 14:30 ファッション・イースト
13:00 ホリー・フルトン
14:00 ハンター・オリジナル
15:00 エミリア・ウィックステッド
15:30 – 17:30 パルマー・ハーディング
16:00 JWアンダーソン
16:30 – 18:30 テータム・ジョーンズ
17:00 1205
18:00 シモーネ・ロシャ
19:00 ハウス・オブ・ホランド
20:00 ガレス・ピュー
21:00 ヴェルサス

9月20日(日)
9:00 プリーン・バイ・ソートン・ブリガッジ
10:00 マーガレット・ハウエル
10:30 ヒル&フレンズ
10:30 – 12:30 クレア・バーロー
11:00 デビッド・コーマ
11:30 – 13:30 フィービー・イングリッシュ
12:00 ジョナサン・サンダース
12:30-14:30 ソフィア・ウェブスター
13:00 イッサ
14:00 トップショップ・ユニーク
14:30 – 16:30 ダニエル・ロメリル
15:00 テンパリー・ロンドン
15:30 – 17:30 MM6メゾン・マルジェラ
16:00 ポール・スミス
16:30 – 18:30 フーシャン・ザン
17:00 ヴィヴィアン・ウエストウッド・レッド・レーベル
18:00 メアリー・カトランズ
19:00 プリングル・オブ・スコットランド
20:00 KTZ

9月21日(月)
9:00 アントニオ・ベラルディ
10:00 ロクサンダ
10:30 – 12:30 ピーター・イエンセン
11:00 アーデム
13:00 バーバリー・プローサム
13:00 – 16:00 アスピナル・オブ・ロンドン
14:00 バーバラ・カサソラ
15:00 クリストファー・ケイン
16:00 トーマス・テイト
16:30 – 18:30 ベルスタッフ
17:00 ピーター・ピロット
18:00 オスマン
19:00 ジャイルズ
20:00 ジョセフ

9月22日(火)
9:00 アシュレー・ウイリアムス
10:00 アニヤ・ハインドマーチ
10:30 – 12:30 エミリオ・デ・ラ・モレナ
11:00 アマンダ・ウェイクリー
11:30 – 13:30 アレキサンダー・ルイス
12:00 マルケス・アルメイダ
13:00 クリストファー・レイバーン
13:30 – 15:30 タタ・ナカ
14:00 アシッシュ
15:00 トーガ
16:00 ライアン・ロー

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイナー/ブランド

ステラ・マッカートニー、動物虐待を理由にウール業者を切る

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Adidas by Stella SS14 3 Stella

厳格なベジタリアンで、ブランドでもレザーやファーを使わないステラ・マッカートニーが、アルゼンチンのウール業者、オービス21との取引を中止したことを明らかにした。動物愛護団体ペタが発表したオービス21のビデオで動物虐待が判明したことがきっかけとなった。マッカートニーはフェイスブックへの投稿で、「ペタのビデオを見た後独自に調査をした結果、オービス21関連の26牧場のうち1カ所で虐待行為が行われていることが明らかになった。皮革や毛皮を使用しないブランドを作ってきたデザイナーとしては許しがたい行為だ」と語っている。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイナーコレクション

2016年春夏ロンドン・ファッション・ウィーク、ヘドニズムの参加ブランド発表

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Emma Yeo Keely Hunter
エマ・ヨウ(左)とキーリー・ハンターの作品
Sophie Beale Harvey Santos
ソフィー・ビール(左)とハーヴィ・サントスの作品

ロンドン・ファッション・ウィーク展示会の一環として、スティーブン・ジョーンズがキュレーターを務める若手の帽子デザイナーの合同展示会「ヘドニズム」の2016年春夏シーズン参加ブランドが発表された。継続して参加のエマ・ヨウ、キーリー・ハンター、初参加のソフィー・ビール、ハーヴィ・サントスの合計4ブランドとなる。
初参加のハーヴィ・サントスはフィリピン出身で、昔ながらの帽子作りの手法を用いつつ、ファッション性の高い帽子を作ってきたことが評価された。ソフィー・ビールは故エリザベス皇太后の帽子デザイナーを務めたこともあり、繊細なデザインがシグネチャーとなっている。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイナーコレクション

ソフィア・ウェブスターとバービーとのコラボシューズ、セルフリッジで限定発売

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sophia Barbie

英国シューズデザイナー、ソフィア・ウェブスターがバービーとコラボレーションしたカプセルコレクションが27日、セルフリッジで発売される。コレクションはレディスシューズ6型と女児用3型で、レディスシューズはヒール3型、スニーカー2型、フラットシューズ1型となっている。
コレクションはウェブスターらしくピンクやパステルブルーをキーカラーとし、リボンやバービーの頭文字Bをフィーチャーしている。価格は150〜440ポンド。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

リテーラー

セインズベリー、衣料品売上増を目指し、専用サイトを開設

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sainsbury Tu
セインズベリーの衣料ブランド「Tu」の専用サイト

 

スーパーマーケットチェーン、セインズベリーが、衣料品専門サイトを開設した。セインズベリーの衣料品は年間売上8億ポンド、数量ベースで英国第7位の衣料品小売に成長しているが、2020年までに売上10億ポンドを突破することを目標とする。10億ポンドはセインズベリーの食料品・日用雑貨の売上高と同等。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

リテーラー

ジョン・ルイス、地下鉄ストライキで売上減

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

John Lewis December 2011

 

百貨店チェーン、ジョン・ルイスの8月8日までの1週間の売上が、ロンドン地下鉄のストライキの影響で減少した。ストライキは8月6日夕方から7日いっぱい実施され、ロンドンの通勤客に大きな影響を与えた。ロンドン、オックスフォードストリートの旗艦店では週間売上10パーセント減、郊外のブレントクロス店でも7.4パーセント減で、全体で0.6パーセントの売上減となっている。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

Top