??????????? PARSNIPS PRESS
London Fashion Week Spring/Summer 17 official schedule released!London Collection:Men Spring/Summer 2017
デザイナー/ブランド

オースチン・リード、2018年に店舗を再開へ


Austin Reed New Shop
リージェントストリートの旧オースチン・リード

 

今年4月に破綻し、6月にはすべての店舗を閉鎖したトラディショナルブランド、オースチン・リードが、新オーナーの下、2018年には50店舗をオープンする計画を明らかにした。オースチン・リードの商標権を取得し、すでにオンラインショップを運営しているフィリップ・デイ氏が明らかにしたもので、ロンドンのリージェントストリートかオックスフォードストリートへの出店のため、店舗を探しているという。


デザイナー/ブランド

ポンド安でラグジュアリーブランドが続々値上げ


 

英国のEU離脱を決定した国民投票後から続くポンド安により、英国でのラグジュアリーグッズの価格が上昇している。離脱決定直後には、ポンド安でお買い得となった商品を目指して海外からの買い物客が増加したものの、その後5カ月で、ブランドによっては30パーセントもの値上げを実施している。日曜紙『ザ・サンデータイムズ』によれば、ロレックス、ブライトリングなど高級時計でおよそ10パーセント、ルイ・ヴィトンでは10~12パーセント、バーバリーでもカシミアのマフラーが4パーセント値上がりしている。


デザイナー/ブランド

ドクターマーチン、カムデンマーケット内に新旗艦店をオープンへ


シューズブランド、ドクターマーチンが、カムデンタウンのステーブルズマーケット内に2階建ての新旗艦店をオープンする計画を明らかにした。同時に、ロンドンオフィスも同地に移す。ドクターマーチンの靴は50年代にカムデンタウンのブリティッシュ・ブーツ・カンパニーで初めて販売され、カムデンタウンのサブカルチャーと深いかかわりを持ってきた。そのルーツに、新旗艦店をオープンすることになる。新旗艦店では、工場のヴァーチャルツアーやカスタマイズ部門を置く他、音楽アンプで知られるマーシャル社との共同でイベントを開催する計画もあるという。


リテーラー

マッチスファッション・コム、90分配達を実施へ


英ラグジュアリーオンラインファッション販売のマッチスファッション・コムは12月より、現在3~6時間となっているオーダーから配達までの時間を90分に短縮すると発表した。朝6時半以降のオーダーに対応するもので、最終配達時刻は22時となる。


リテーラー

ジグソーCEO、ブラック・フライデー・セールは「欺瞞」と批判


英国でも定着したブラック・フライデー・セールだが、小売り大手のイケア、ネクスト、ジグソー等はセールを行わず、マークス&スペンサー(M&S)も、おもちゃなど一部ギフト商品を30パーセント引きにするにとどめた。とくに、ジグソーのピーター・ルイスCEOは「ブラック・フライデー・セールは欺瞞であり、小売業に利益をもたらしていない」と批判した。ルイス氏によれば、ブラック・フライデー・セールで販売されたファッションアイテムの50~60パーセントが返品され、最終的には50~60パーセント引きでしか販売できなくなるという。そのため、ブラック・フライデー・セールは利益をもたらすどころか利益を減らすのだと主張している。


デザイナー/ブランド

デイズドデジタル、偽スタイリストへの警戒を呼びかけ


ファッション情報サイト「デイズドデジタル」が、『デイズド&コンフューズド』『アナザー』などの撮影と称してデザイナーブランドからサンプルを盗む偽スタイリストへの警戒を呼び掛けている。記事によると、「自称スタイリスト」はアルノー・アンリ・メンサンと名乗る人物で、インスタグラムのアカウント(現在は非公開化されている)では、デイズドメディアのエディター、有名雑誌のファッションエディターを兼任すると自称。今年夏ごろから、『デイズド&コンフューズド』『アナザー』の撮影を日本で行うなどとしてブランドからサンプルを借り、返却しないまま連絡を絶つという手口で、ひとブランドで1万ポンド以上に相当するサンプルを盗んでいるという。デイズドデジタルでは、この人物への警戒を呼び掛けるとともに、情報提供も求めている。


Top